So-net無料ブログ作成
検索選択
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ケータイ ブログトップ

この夏はauもスマートフォンなモンで [ケータイ]

今日はauで。

例によって参考にしたのはdatacider.comさんの記事わかりやすい一覧表から

概ね、docomoのacroと同じクールモデル。キャリアメールに対応予定らしい。

ツインカメラ搭載で3D写真も撮れる3D対応モデル。これもdocomoのSHー12Cとだいたい同じ。

テンキースライドが特徴的なフィーチャーフォン風スマフォモデル。こういうの待ってた人もいるのではないでしょうか。サイズもコンパクトだし、CPUとディスプレイ解像度もIS12SHと同じ。3Dも見るだけならOK。3D写真撮らないのならIS12SHよりこちらの方がいい感じ。

横スライド式フルキーボード搭載重量級モデル。おっとここでdocomoにはなかったREGZA Phone登場。防水機能は残念ながら省かれました。スライドだし。ただ重量190gはちょっと・・・。

皆さんご存じ防水防塵耐衝撃タフネスモデル。この機種については四の五の言ってもしょうがないのです。買う人はこれ以外に目が行かないのです。多分。あとバッテリーもタフであって欲しかった。

言わずとしれたiidaモデル。これについても御託並べてたって時間の無駄です。デザインが気に入ったらコレしかないのですから。しかしながらスペックはCPU、ディスプレイともにシャープ製他2台と同じスペックです。

夏モデルとは違いますが、初のWiMAXモデル。月額500円強の支払いでWiMAX通信可能テザリングもできちゃうよと言うことで、auの人でPCやiPADを持ち歩いている人はこのモデルがイイかも。すでに海外では発売から結構たってるとか電池の保ちが微妙とかありますが。

今回も適当に感想を書きました。それぞれが特徴的なモデルで好みに合わせてどうぞ。
私としましては、なんと言ってもG'zOneですかね。あとはテンキースライドのヤツ。
そう、もちろん経済的理由から買いませんけどもね。

でわ

ケータイ廃人

ケータイ廃人


タグ:au Android
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この夏はスマートフォンなモンで [ケータイ]

また更新の間があいてしまいました。お久しぶりです。

docomoとauから新製品の発表がありましたね。
やはりというか、中心となるのはスマートフォンでした。

ということで、それぞれの機種のあくまで個人的雑感を短めに。今日はdocomoだけ。
参考にしたのはdatacider.comさんの記事のわかりやすい一覧表

Xperia Arcにワンセグ、赤外線、おサイフ機能が採用されたイカスモデル。Arc位の操作感(ヌルヌル具合)ならいいな。おっとテザリング機能がない

薄くて軽くて大容量RAMにハイパワーバッテリー搭載の2011夏モデルNo.1ハイスペックモデル。グローバルモデルなのでおサイフとかはなし。・・・でもワンセグはある。

なんと言っても薄さがウリのペラペラモデル。前のMEDIASから防水機能&CPUパワーアップ。おしりのポケットには怖くて入れられません。電池容量が・・・。

ツインカメラ搭載で3D写真も撮れるdocomo唯一の3D対応モデル。CPUが1.4GHzとパワフルでディスプレイも高精細と、なかなかハイスペック。3Dがよければコレでしょう。私には使いどころがわかりませんが。撮った3D写真はパソコンとか他の機種ではどう見えるのでしょうか。右目用と左目用の2枚とれるのかな?

サイズがコンパクトな防水付充電置くだけモデル。あとは高精細なディスプレイ。その小ささと防水で十分イイんだが。おや、おサイフもあった。あれ?何気にナイスなヤツ。

軽くてで薄い私みたいなモデル・・・orz。人としてはともかく、ケータイとしては軽さ薄さは武器です。
ROMも4GBと大きいのも特徴

性能が絞られているシンプルモデル。とはいえ1GHzのCPUだし、液晶もWVGA。ただ無線LANとFOMAハイスピード非対応と連続通話時間が見劣りするだけ・・・。ま、まぁ使ってからのお楽しみってことで。

防水防塵モデル。ワンセグ無いけどおサイフ有り。電池の持ちもなかなか侮れない。デザインも個人的に好み。一通りの機能を備えたバランスのいい使いやすそうなモデルです。

ただただいじくり回してみたい。

ここまで駆け足で個人的感想を述べてきましたけど結論としましては、
なんかどれも今ひとつピピンと来ませんでした。
そして今回はREGZA Phoneがない。

ピンとこない理由としましてはそれぞれのモデルの不可機能について、
・3Dはやっぱり必要性を感じられず。ネタとしてなら。
・ワンセグは電池残量が気になってしまうので多分見ない。
・赤外線とか使ったことない、どう使う?
ということでこれら機能は個人的に必要ないと判断し、選別の要素からは外れます。
しかしながらケータイを利用することを考えると、情事持ち歩くのだからバッテリーはできるだけ長持ちで。防水、防塵の安心感も無いよりは有った方がいいわけで。suicaをカードで持つ身としてはおサイフ機能も捨てがたい。あとDesireII(X06HTII)使用者の観点としてアプリインストールのために内蔵ROM容量が多い方がいい。
OSはこれから出すんだからやはり最新の2.3なので横並び。CPUはどれも1GHz越え。

と考えるとやっぱり2011docomo夏モデルの中では・・・おや?F-12Cがいい感じ?
先ほどはピンとこないなんて言ってスミマセンでした。
改めまして、この夏モデル私の使い方から選ぶ夏ケータイグランプリは"F-12Cがイイ"となりました。
あと、BlackBerry9780。理由はBlackBerryが使ってみたいだけです。
もちろん経済的理由から買いませんけどもね。

この記事はあくまでスペック表を見た上での個人的感想です。購入される方はぜひ実機を触って判断してください。

auの夏モデルについては後日。

でわ。



タグ:docomo Android
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

機種変更悩み中なモンで [ケータイ]

ついに003SHが発売開始されました。

ココでも003SHが発売されるにあたり、ケータイ機種変機種をメチャまよってると書きました。
いまの候補機種はGALAPAGOS 003SH とHTC Desire X06HT

候補に挙げた理由は、Androidに触りたいのと、Desire HDは私にはデカいという単純な理由です。

そこでビックカメラ(ポイント10%還元)で購入として
料金比較をしてみました。
少し見にくいかもしれませんがご容赦を。
ココでは新スーパーボーナス一括購入を前提としています。
端末名003SHX06HTII
本体価格8592045120
月月割-52800-45120
デビューキャンペーン-10000 
BICポイント(10%)-8592-4512
(あんしん保証パック加入者) 
-3150-3150
ソフトバンクポイント
(私の場合) 
-1000-1000
実質負担額 10378-8662

うわぁ、X06HTIIは機種変更しても8662円もらえる!
・・・まぁ、あくまで実質ですが。

とはいえ、「なに?実質負担額ってどういうこと?」という方もいるのではと勝手に思ったので
お節介的に、機種変更時に一括の場合、実際に払う初期費用
端末003SHX06HTII
本体価格8592045120
機種変更特割-3150-3150
ソフトバンクポイント-1000-1000
合計8177040970
デビューキャンペーン-10000 
   

40000円強の差があります。ポイントやキャンペーンは値引きではないので除いています。
もらったポイントや商品券はケースやら、MicroSDやら他に使いましょう。

次に月額料金(2ヶ月目から)ですが。
パケットはパケホMAXの下限額(3985円)で計算しています。
パケットを上限まで使用する方は+2000円してください。
端末003SHX06HTII
ホワイトプラン980980
S!ベーシックパック315315
パケホMax(下限)39853985
安心保証パック498498
月月割-2200-1880
合計35783898

月月割のおかげで、003SHの方が月額が安くなりました。

とまあ、いろいろ考えてもやっぱりX06HTIIのほうが安上がり。のはず。本体価格40000円の差は大きい。
あとはスペック(CPU,メモリとか)の差、3D、おサイフ、ワンセグとかに差額分を見いだせる人は
003SHしかないのでしょう。ただ今後のOSアップデートはどうなるのでしょうかね。

・・・(熟考)・・・初Androidだし、X06HTIIか。今日行ってこよう。

でわ


HTC Desire究極マニュアル+―Androidスマートフォンの最高峰

HTC Desire究極マニュアル+―Androidスマートフォンの最高峰

  • 作者: 米田 聡
  • 出版社/メーカー: ソシム
  • 発売日: 2010/07
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Softbankが新製品を発表したモンで [ケータイ]

今日、Softbankの新製品発表会がありましたね。



各機種を一覧表にして比較したいところですが、また時間がある時にできたら。

一言、デカい。本体はカバンへいれて、通話はBTヘッドセットを使う方はイイかと
「Gorilla glass」はスゴイらしい。
001dl.jpg


前にも言いましたが、やっぱりちょっと大きい。
001ht.jpg


3Dとか、ワンセグとかあまり使わないものも含め機能がてんこ盛り。おサイフはイイすね。
Limited Color(電池カバー:オプション)でカラバリっぽく。
Desireよか縦横に約2mmづつ大きい。許容範囲か?

・・・でもお高いんでしょ?
003sh.jpg


簡単に言うと003SH + QWERTYキーボード
005sh.jpg

残念!ハーフVGA。コンパクトでいいと思ったのに。
004hw.jpg


惜しい!Processorが600MHz
003Z.jpg


ココまで見てきた中での次機種候補は003SH。及びDesire(無印)
次点005SH、Desire HD、Libero

あぁ、こう見ると私はスペック厨なのですかね。
ま、端末価格が発表された後に、妻と交渉、財布と相談して決めます。

ちなみにそれぞれの大きさはこんな感じです。
sbm01.jpg
やはりStreakはデカいなー

あと気になるのはみまもりケータイ 
月額490円。ブザーも鳴って一応通話もできる。子どもに一つ持たせても家計的負担は軽そう。
safe01.jpg


ガラケー・・今はフィーチャーフォンていうの?については見送り。
おサイフ付きそこそこ解像度(ハーフVGAくらい)ストレート端末があれば、心揺らいだかも。

Wi-Fiルータとか、USBデータ通信端末もありましたがコチラも見送り。
42MbpsのDC-HSDPAサービス「ULTRA SPEED」も開始されるようですが通信エリア整備されてから考えます。

あぁー、貯金だー。

でわ



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ケータイ ブログトップ

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。